<<< トップページに戻る HOME

自然と農業 103号

自然と農業 103号
103号
−目次−
<特集>
  • 有機農業に関わる令和4年度予算概算要求
  • 農業景況DIは見通しに懸念が残るも、食品産業はコロナ禍前の水準に
  • 令和4年度組織・定員要求について
  • 有機・特別栽培の農産物、3割超が“3割高でも購入”
    <消費者動向調査(令和3年7月調査)特別調査:特別な方法で栽培された農産物について>
  • 遺伝子組換え作物の混入率をより正確に評価する検査法が国際標準化
  • 少ない窒素肥料で高い生産性を示すコムギの開発に成功
  • サツマイモ基腐病菌の新しい検出・同定技術を開発
    〜リアルタイムPCRにより迅速かつ正確な診断が可能に〜
  • 食品ロスの削減に取り組む消費者が増加
    〜消費者動向調査(令和3年7月調査)特別調査:食品ロス削減への取組み〜
  • 有機JAS 認証「有機畜産物」の牛を供給
    農業生産法人 北十勝ファーム(有)

<連載>
  • 自休
    第2 期大豆肉の時代に入った食肉(?)業界
  • ナカツカカナのオーガニックコラム(38) 中塚華奈
  • 生産者を訪ねて
    自然と繋がる暮らしが普通となる社会「オーガニック・スタンダード」を
    掲げて 〜 ビオ・ラビッツ(株)
  • 消費者との接点・小売りはこう見る
    地産地消、有機野菜をそれぞれニーズに合わせて提案する
    〜 自然食品かなや
  • 冬に欠かせない栄養たっぷり 丸長カボチャ

  • 海外の話題
  • 国内ニュース
  • 編集部おすすめ Book & Movie

_