<<< トップページに戻る HOME

自然と農業 94号

自然と農業 94号
94号
−目次−
<特集>
  • 有機市場データの信頼性と比較可能性〜業界を挙げてデータ収集システムの構築を /谷口葉子
  • 肥料制度見直しの経緯と方向性等を説明 鶏糞運用圃場では化学肥料のみと比べ収量に大きな差も
  • 環境保全型農業直接支払い交付金は、実施市町村・件数・面積とも前年に比べ減少
  • 国産有機食品の市場規模、徐々に拡大〜平成29年は1,850億円、平成21年の1.4倍に
  • 第4回オーガニックライフスタイルEXPO 新宿NSホールにて開催
  • 商品の差別化にJASの活用を /農林水産省
  • 遺伝子組換え食品の任意表示制度の変更
  • ヨーロッパにおける農業・畜産の現況とその課題
    オルテックインク社 バイスプレジデント マシュー・スミス
  • 有機畜産物・指定農林物資へあと一歩
    有機畜産認定取得事業者から歓迎の声
  • 地下室防災用シェルタールーム「my room」を開発

<連載>
  • 自休
    有機JAS 商品の宣伝に国は予算を
    世代交代の波がOG 世界にも押し寄せる
  • 樹木信仰をたどって(2) 佐藤妙泉
  • ナカツカカナのオーガニックコラム(29) 中塚華奈
  • 消費者との接点・小売りはこう見る
    無農薬・有機農産物が正当に評価される場所を作りたい
    チュラル マルシェ ハレバレ
  • 在来品種を巡る
    冬の名物、煮物に最高 三浦大根

  • 海外の話題
  • 国内ニュース
  • 5月・6月・7月のイベントのお知らせ
  • 編集部おすすめ Book & Movie
  • 資材等の仕入案内

_