<<< トップページに戻る HOME

「鶏の研究」2022年 11月号

鶏の研究2022年 11月号
2022年 11月号
−目次−
  • 展望
    混迷の世紀を生き残るためには
    国際第一主義では無いが、守るものを厳しく
  • 微生物学講座 (7)
    アデノウイルスと鶏のアデノウイルス感染症 ・・・・・・・・・・・・ 上野 泰
  • 鳥インフルエンザ試論 ・・・・・・・・・・・・ 南部邦男
  • サルモネラ感染症の業態 ・・・・・・・・・・・・ 御領政信
  • 2021年シーズン国内発生
    高病原性鳥インフルエンザウイルスの特徴 ・・・・・・・・・・・・ …農研機構
  • 発育性向上遺伝子型を持つ
    改良型「みやざき地頭鶏」の鶏肉販売本格開始 ・・・・・・・・・・・・ 農研機構
  • ケージフリー卵のプライベートブランド、増える!
    〜消費者への認知拡大に、スーパーのPBが貢献〜
    ・・・・・・・・・・・・ 藤田美香(ザ・ヒューメイン・リーグ・ジャパン)
  • 農業景況は足元で改善の動きも見通しに懸念
    〜担い手農業者の設備投資マインドは引き続き高い水準〜
    ・・・・・・・・・・・・ (株)日本政策金融公庫 農林水産事業本部
  • 昨今の肥料価格高騰の中、求められる肥料とは
    〜令和4年度畜産環境シンポジウム〜……農林水産省・(一財)畜産環境整備機構
  • 飼料要求率1.73から1.65へ改善で
     業界飼料コストの低さが強み
    第110回技術ゼミナールが福岡で開催
    ・・・・・・・・・・・・ 日本チャンキー協会
  • 令和4年度第1回主要産地協議会が盛岡で開催
    〜新たな付加価値創造に目を向けて〜 ・・・・・・・・・・・・ (一社)日本食鳥協会

    <随想>
  • 下妻物語 ・・・・・・・・・・・・ 加藤宏光

    鶏界情報・海外版
    鶏界情報・国内版
    9月の動き
    技術要約