<<< トップページに戻る HOME

「鶏の研究」2021年11月号

鶏の研究2021年11月号
2021年11月号
−目次−
  • 展望
    特色JAS鶏卵の動き活発、大手の参入も
    将来的には国産鶏の解釈を広げることも必要か
  • 原虫性疾患の病態 ・・・・・・・・・・・・ 御領政信
  • 採卵鶏のクロスト(壊死性腸炎)について ・・・・・・・・・・・・ 青野佐希
  • ロンディール飼育施設について
  • 次シーズンの高病原性鳥インフルエンザの発生に備えた取組みについて
    ・・・・・・・・・・・・ 農林水産省
  • 持続的な畜産物生産の在り方検討会中間とりまとめについて
    〜令和3年度畜産環境シンポジウムより〜
    ・・・・・・・・・・・・ 農林水産省
  • 世界の粗粒穀物の生産量は14億9690万トン
    アメリカ等の増加で対前年比4.9%増の見通し 〜飼料をめぐる情勢〜 ・・・・・・・・・・・・ 農林水産省
  • 令和3年中食増加で鶏肉国内生産量は前年度比増 鶏卵消費は堅調に推移も2年度の生産量は微減 〜食肉鶏卵をめぐる情勢〜
    ・・・・・・・・・・・・ 農林水産省
  • 令和2年度 鶏卵の試買調査の結果について ・・・・・・・・・・・・ 鶏卵公正取引委員会
  • 農業景況は足元で改善の動きも見通しに懸念 〜 担い手農業者の設備投資マインドは高い水準を維持 〜
    ・・・・・・・・・・・・ (株)日本政策金融公庫 農林水産事業本部「農業景況調査」

    <随想>
  • 『安い日本の深刻問題』を読んで
    〜日本経済の停滞と失われた感性〜 ・・・・・・・・・・・・ 加藤宏光

    鶏界情報・海外版
    鶏界情報・国内版
    9月の動き
    技術要約