<<< トップページに戻る HOME

「鶏の研究」2018年6月号

鶏の研究2018年6月号
2018年6月号
−目次−
  • 展望
    国際養鶏養豚展示会の意味するもの

  • 鶏のアデノウイルス感染症 ―筋胃びらん―・・・・・増田恒幸 柄裕子 朱夏希 岡田綾子
  • 畜産現場の脱臭技術や家畜排泄物の処理・利用について(1)・・・・・安田知子
  • 消毒の1から10まで(2)・・・・・・横関正直
  • 薬剤耐性(AMR)をめぐる話題
    その5:薬剤耐性菌は古くから存在した・・・・・橋本信一郎

    <鶏界の動き>
    • 「第106回技術ゼミナール」開催・・・・・日本チャンキー協会
    • 人生百年時代、チキンマーケットのポテンシャルは高い ―通常総会開催
      ・・・・日本コッブ会
    • 春の国産チキンまつりを開催・・・・・・(一社)日本食鳥協会

  • 鶏肉の衛生管理を題材に、食中毒発生防止に向け、行政や事業者の実際の取組み情報を提供 ・・・・・農林水産省「平成30年度食品安全セミナー」
  • 遺伝子組換え表示制度の在り方を議論
    消費者検討会報告書を公表・・・・・遺伝子組換え表示制度に関する検討会」
  • ウイルスは渡り鳥により日本に侵入、周辺に水辺がある等発生リスクが比較的高い農場の発生予防対策等を ・・・・・農林水産省
  • 日本家禽学会2018年度春季大会開催
  • Think about poultry movements
     ・・・・・JETRO「Food & Agriculture」より
  • 空舎期間中の地道な水洗消毒で病原体を最小限にする
     ・・・・・日本チャンキー協会技術ゼミナールより
  • FABEX2018、食肉産業展、ハラールマーケットフェア等7展示会を同時開催
    〜食品、食肉機械、資材等を多数展示〜
  • 昆虫ミール:家畜用飼料に使用すると有益な3つの成分
     ・・・・・オルテック・ジャパン業界ニュースアップデートより
  • 良質な雛の孵化には作業工程の適切な実施の観察・監視イーグル・アイ≠ェ重要・・・・・「第15回ジュリア会議」開催

    <随想>
  • これから、という難しいテーマと 〜現場に価値創造意識を持たせるのが大事なリーダーシップ〜
      ・・・・・加藤宏光

    4月の動き
    鶏界情報・海外版
    鶏界情報・国内版
    技術要約