<<< バックナンバーに戻るHOME

「鶏の研究」2016年12月号

鶏の研究2016年12月号
2016年12月号
-目次-
  • 展望
    汚染国の情報を積極的に入手を
  • コクシジウムの基礎(1)・・・・松林 誠
  • 採卵鶏に籾米を給与した際の腸管免疫応答の特徴・・・・・松下浩一
  • 生鶏卵の『おいしさ』を左右する不快風味成分の探索・・・・矢島 秀歌・中川 佳美
  • 昭和の養鶏昔ばなし 村松彌幸氏と日本鶏・・・・・昭和鶏人

    <鶏界の動き>
    • 地養卵たまごサラダ試食発表会開催・・・・(株)技研食品
    • シンポジウム「地鶏等の今後のあり方」開催・・・・(独)家畜改良センター兵庫牧場
    • 地鶏銘柄鶏セミナー開催・・・・(一社)日本食鳥協会
    • 築地場外市場秋まつり2016で「国産チキンまつり」開催・・・(一社)日本食鳥協会
    • 種鶏孵卵衛生管理士研修会開催・・・・(一社)日本種鶏孵卵協会

  • 池等の近くでは重点的な点検・監視を・・・・農林水産省
  • 屠畜場・食鳥処理場にはコーデックスHACCPの基準の適用を・・・・厚生労働省
  • 農業経営における女性の存在感強まる 収益増にも寄与・・・(株)日本政策金融公庫「平成28年上半期農業景況調査」より
  • 内閣総理大臣賞を会田共同養鶏組合が受賞・・・・平成28年度農林水産祭
  • 原料原産地表示制度の案を提示・・・・消費者庁・農林水産省「加工食品の原料原産地表示制度に関する検討会」
  • 家禽のエネルギー利用を最大化する栄養と管理(1) 養鶏飼料研修より(3)・・・クレイグ・コーン博士
  • 家禽を中心とした栄養生理に関する研究の最近の進展について講演・・・(一社)日本科学飼料協会 第444回月例研究会
  • 「イセたまご研究所を設立」・・・・イセ食品(株)
  • 受精率確保には育成期からの雄のケアが、卵殻質維持には産卵初期のカルシウムが重要・・・「第12回ハイライン会議」より
  • 農業ワールド2016開催

    <随想>
  • 国の品格
    〜 政治家はその国の実態を反映する鏡 〜・・・・加藤宏光

    10月の動き
    鶏界情報・海外版
    鶏界情報・国内版
    技術要約